留学・国際交流

お問い合わせ

インターナショナルセンター

戻る留学生別科の授業で芸人による漫才ワークショップが行われました

△登場の仕方をレクチャーするフランポネのマヌー氏

吉本興業所属のお笑い芸人「フランポネ」による漫才ワークショップが、1月29日に留学生別科の授業で行われました。

フランポネはスイス人との国際夫婦漫才コンビ。ワークショップでは、"漫才で覚える日本語"をテーマに、漫才の流れ、コンビ名のつけ方やネタのつくり方を漫才を披露しながら解説。外国人が簡単に漫才をつくるコツをアドバイスしました。



留学生たちはコンビを組んで、登場の仕方、"つかみ"の題材などを実際に学んだ後、オリジナルのネタを作成。日本語の言い間違いや季節をテーマにした漫才をし、お笑いを通じて、日本語だけでなく文化や習慣についても学びました。漫才を披露し終わった後、留学生からは「おもしろかった」という声が多く上がり、最後は日本と自国のお笑いの違いや共通点について語り合いました。

△漫才を披露するフランポネ

△"オチ"を練習する留学生コンビ

△ベトナムのお笑いを語る留学生

<2020年01月29日 17時00分>