留学・国際交流

お問い合わせ

インターナショナルセンター

戻るアメリカ留学(AUAP)出発直前研修会が行われました

亜細亜大学アメリカプログラム(AUAP)の出発直前研修会が2月7日に行われました。

AUAPは生きた英語の習得と異文化理解などを目的とした本学独自のアメリカ留学プログラム。今年で32年目を迎え、これまでに1万4000人以上の学生を送り出してきました。

当日は、この2月から3月に留学する経営、経済、法律、多文化コミュニケーション学科の各学科から合計90人が参加し、渡航手続き、留学先での学習や生活について理解を深めました。

研修会で大島正克学長は、今年度から始まった 「語学大賞*」 制度について紹介し、「AUAPで語学力を向上させて成果を"見える化"してほしい」と語りました。さらに、自身の経験を例に挙げて、「語学力の向上だけでなく、専門性を磨くことが自分の将来にプラスにつながる。自分の好きな分野の勉強であれば、語学力も専門性も高めやすい」とこれから留学する学生たちにエールを送りました。

*亜細亜大学が指定する英語や中国語などの語学試験で一定の成果をおさめた学生に対し奨学金が支給される制度 
<2020年02月07日 16時30分>