留学・国際交流

お問い合わせ

インターナショナルセンター

戻るアメリカ留学プログラム(AUAP)が再始動。参加学生が現地に到着しました。

新型コロナウイルス感染症の影響によって2020年度から派遣を中止していた亜細亜大学アメリカプログラム(AUAP)が、 この秋2年半ぶりに再始動しました。

今回の秋学期派遣では、 セントラルワシントン大学に48人、イースタンワシントン大学に14人、ウェスタンワシントン大学に31人、合計93人の学生が現地に向けて出発。一行は、9月14日にイースタンワシントン大学へ、9月15日にセントラルワシントン大学、ウェスタンワシントン大学へそれぞれ無事に到着し、待ちに待った留学生活をスタートさせました。 

これから約5か月間にわたって、自然あふれるワシントン州でベテラン現地スタッフのもと、現地学生との交流や寮での共同生活を交えながら、35年の歴史を誇る亜細亜大学独自のプログラムで生きた英語を学び、異文化理解を深めていきます。

<2022年09月16日 14時54分>