留学・国際交流

戻る亜細亜学園冠留学生奨学金懇親会を開催しました

令和4年度亜細亜学園冠留学生奨学金懇親会が3月4日に学内で行われました。

コロナ禍のため4年ぶりの開催となったこの会は、奨学金の出資者と受給者による懇親会で、学内関係者を含め約30人が出席しました。

永綱学長は挨拶で「冠留学生奨学金は支援する人と支援される人、それぞれの思いが呼応する素晴らしい制度であり、今後も長く続いてほしい」と語りました。

また、出席した留学生は「奨学金のおかげでアルバイトの時間を減らすことができ、その分を学業に取り組むことができた」「出資者の方に直接御礼を伝えることができてうれしい」など、それぞれの出資者に対して感謝の言葉を述べました。

<2023年03月06日 12時30分>