戻る藤野氏が語る日中経済交流 遊川教授がまとめ発刊

アジア研究所の遊川和郎教授が、『日中経済交流・井戸を掘った人に聞く 藤野文晤・元伊藤忠商事(株)常務取締役(元亜細亜大学客員教授)』をこのほど刊行しました。

 

同書は、藤野文晤氏へのインタビューを基に、現在の不安定な日中関係を再考するに当たり、半世紀近い中国との経済交流を商社マンの体験から振り返ったものです。

 

「若手社員時代、日中国交正常化前」「中国ビジネス再開にむけて」「再開初期の中国ビジネス」「自社のビジネスを離れて」「投資案件の思い出」「中国との付き合いを振り返って」の6章から構成されています。


学務課で希望者には配布しますが、冊数に限りがあるため、なくなり次第配布終了となります。

<2014年04月16日 10時05分>