戻る第3回アジアウォッチャーが終了

今年度3回目となるアジア・ウォッチャーを、12月20日に開催しました。

アジア研究所の主催による同セミナー、今回は「中国対外開放と日中経済関係の展望」をテーマに、日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所新領域研究センター上席主任調査研究員である大西康雄氏を迎えての開催でした。

中国共産党第18期中央委員会第3回全体会議の決定事項に関連する中国経済の動静と日本との関係を解説しました。

多数の参加者があり、アジアの経済動向に対する関心の高さが伺われました。
<2014年12月22日 13時40分>