戻るセミナー「アジア・ウォッチャー(2015年ミャンマー総選挙結果を読む)」を開催しました

本年度第2回となるセミナー「アジア・ウォッチャー」を、12月5日に開催しました。本講演は学外に公開して実施されているものです。

当日は工藤年博政策研究大学院大学教授を迎え、「2015年ミャンマー総選挙結果を読む ―国民はなにを選択したのか― 」をテーマに講演を行いました。

テインセイン政権から改革路線の様相、改革と民主政治への挑戦、経済政策の展望を講義。これまでの政治を辿り、2015年総選挙を読み解きました。注目の高いテーマであったこともあり、一般からも50人ほどの受講者が出席。熱心に聴講する姿が見られました。

次回アジア・ウォッチャーの予定については、詳細が決定次第本学HP下記リンクページにてお知らせいたします。
<2015年12月05日 18時11分>