戻るセミナー「アジア・ウォッチャー」開催しました

1月23日、今年度3回目となるアジア研究所セミナー「アジア・ウォッチャー」を開催しました。

テーマは「中韓FTAの日本への影響」で、奥田聡本学アジア研究所教授が登壇しました。

中国のFTAについて、その漸進性と戦略性、最近の変化を、さらに韓国のFTA進捗状況や政策について詳説し、今後の日本への影響と日本の取るべき方策について説明しました。

当日はおよそ60人の市民の方が参加し、日中韓の経済に関する解説に耳を傾けました。
<2016年01月26日 20時33分>