戻るアジア・ウォッチャーを開催しました

9月24日に開催された「アジア・ウォッチャー」では、元外交官で星槎大学の大嶋英一教授を講師に迎え、「中国の海洋政策と海洋法」をテーマに講義が行われました。雨天の開催にもかかわらず、90人近い受講生が出席。熱心にメモを取る聴講生で席が埋められました。

講義では、南シナ海の問題について、領土問題と海洋問題、九段線の問題、仲裁裁判から、中国の海洋政策の決定過程について時間を追って詳しく解説されました。
 
<2016年09月24日 15時34分>