戻るアジア研究所公開講座(第2回)

アジア研究所が主催する公開講座を「揺れる国際秩序とアジア」を共通テーマに、全5回のシリーズで開催しています。
「トランプ政権と政治経済課題」と題し、講演を行った瀧井光夫氏(桜美林大学名誉教授)が登壇した第2回の6月10日には114人が聴講しました。

瀧井氏は、現在トランプ大統領が抱える危機的課題を挙げたうえで、2016年の大統領選挙から順を追ってトランプ政権の政策とそれに対する評価を解説。主要な経済課題と政策の方向性を見通しました。また、TPP離脱宣言など注目を集める貿易問題と周辺国の動向などについても言及。対ロシア問題など連日話題の途切れることがない現政権の分析に、聴講者は熱心に耳を傾けました。

この講座は、事前申し込みが必要ですが、本学学生・教職員は自由に聴講できます。次回6月17日(土)は、専修大学教授の大橋英夫氏が「米中経済摩擦の構造」をテーマに登壇します。時間は14時から512教室です。
<2017年06月10日 16時34分>