戻るアジア・ウォッチャーを開催しました(11/25)

▲平井久志氏を講師に招いて実施した

アジア研究所が主催する公開セミナー「アジア・ウォッチャー」が11月25日に開催されました。今年度3回目となる当日は「北朝鮮の最新の動向」をテーマに、ジャーナリストで共同通信社客員論説委員の平井久志氏を講師に招きました。

世界がその動向を注視する北朝鮮について、まずは核実験の実験内容などの経年比較と核・ミサイル開発を巡る最近の動きについて述べました。また朝鮮半島情勢の動きを日ごとに追いかけながら、米国や隣国の対応と併せて詳しく解説しました。
<2017年11月25日 19時04分>