戻るアジア研究交流会を開催

亜細亜大学アジア研究所主催による、アジア研究サロン―アジア研究交流会が12月1日に開催されました。

第2回となる今回は、九門大士国際関係学部特任教授と、小森正彦経営学部准教授が報告しました。

九門特任教授は「日中大学生合同キャリア研修の中国人大学生に対する効果について~キャリア教育における"Being"の重要性」と題して、大連外国語大学と本学学生からのインタビュー調査からの考察を報告しました。

小森准教授は「トルコにおける日系企業の活動状況」をテーマとして、トルコの地理的な状況や企業活動、経済状況などを報告しました。

各報告の後の質疑では、参加者から活発な質疑がありました。
<2017年12月01日 20時14分>