戻るアジア研究所公開講座終わる

「『中国の夢』は実現するのか」を全体テーマに、6月2日から行われてきたアジア研究所の公開講座(全5回)が6月30日で終了しました。

最終回は東京外国語大学教授の澤田ゆかり氏が「習近平の社会保障~変容する“夢の親孝行”」をテーマに登壇しました。澤田氏は、日中韓米4カ国について、親の老後の世話に対する意識を解説。「どんなことをしても自分で親の世話をしたい」と答えたのは、「日本37.6% 中国87.7% 韓国57.2% 米国51.9%」という調査結果が紹介されました。
<2018年06月30日 16時24分>