戻るアジア研究奨励賞を授与

第1回のアジア研究奨励賞並びに同特別賞が贈られました。
同賞はアジア研究が学内で募集した論文から選ばれたものです。
授与はアジア研究所設立50周年を記念したシンポジウム終了後、記念レセプションで行われました。

水野明日香経済学部准教授の論文、「英領ビルマにおける1941年土地買い上げ法の制定―独立後の農地国有化法の起源―」亜細亜大学経済学会『経済学紀要』42巻第1・2号合併号(平成30年3月16日)が奨励賞を、また後藤康浩都市創造学部教授の著書『アジア都市の成長戦略』慶應義塾大学出版会(平成30年6月20日)が同特別賞を受賞しました。

水野准教授は、「受賞を励みに、今後も研究と教育に尽力したい」、また後藤教授は「名誉な賞をいただいた。更に研究に励みたい」と語りました。

水野准教授

後藤教授

<2018年11月10日 21時53分>