戻るセミナー「アジア・ウォッチャー」

アジア研究所の主催で、年3回程度開催します。アジアの社会・言語・文化・政治・経済などの変化や社会情勢などから、タイムリーな話題を取り上げて講演します。

 

2021年度 セミナー「アジア・ウォッチャー」

大学関係者のみならず、一般の方もご参加いただけます。
Zoomビデオウェビナーを使用したオンライン講座の形式で実施いたします。
開催日3日前までにお申し込みのうえ、ご自宅のパソコン、タブレット、スマートフォンから受講してください。
223日(水・祝)までにお申し込みください。
 

日時

2022年2月26日(土) 14時~15時30分

テーマと講師

「アジアの通貨制度を日本企業の視点で考える~米ドル・人民元とどう向き合うか」
赤羽 裕 本学都市創造学部教授

概要

バイデン政権下でも収まる気配のない米中対立は、日本企業に大きな影響を与えています。
日本企業は、米国市場とともに巨大な中国市場も重視せざるを得ません。企業が直面する
経済状況を通貨面から考えます。
アジアとともに、国際通貨制度の将来も展望します。
 

定員

400名

受講料

無料

お申し込み

下記の【お申込みフォーム】から、お申し込みができます。

※2月23日(水・祝)までにお申し込みください
※申込完了メールが2日ほど経っても届かない場合は、【koza@asia-u.ac.jp】宛にご連絡をお願いいたします。
※返信が「迷惑メール」(スパム)に届くという例が報告されております。ご確認をお願いいたします。

注意事項

  1. 視聴いただく環境によって、ご覧いただけない場合があります。 視聴にかかる通信費等はご負担をお願い致します。
  2. 本講座の録画・録音はご遠慮ください。
  3. プライバシー保護の観点から、画面のスクリーンショットや 撮影等はご遠慮ください。
  4. お手元の機器のZoom設定等については対応いたしかねます。 予めご了承ください。

お問い合わせ

亜細亜大学 アジア研究所

E-mail:koza@asia-u.ac.jp

〈2022年2月7日更新〉