戻る学園史展示室

太田耕造記念館1階の学園史展示室が、創立75周年を機にリニューアルオープンしました。リニューアル後の展示室は、本学関係者、卒業生、来校者に本学を理解していただくことを目的に、亜細亜学園のこれまでの歩みを、年表に沿って、わかりやすく展示しています。さらに、自校教育「建学の精神を考える」にも活用します。

展示室内の様子

展示室内の様子

展示室内の様子

展示

常設展示

本学園の沿革と歴史を、年表と写真で展示し、昭和14年(1939年)の創立前史から、現在に至るまで、学園の流れを知ることができるよう展示します。通常のパネル展示とデジタル展示を併用して多くの情報を提供しています。

シンボル展示

本学の歴史的に重要な史料の展示を行い、「見える歴史」を提供しています。

貢献者展示

本学の創立に尽力された方々を、写真、書籍など各種資料により紹介し、本学創立の志を知る一助となるように展示しています。

映像展示

大型モニターを設置して、これまでに本学が制作した動画をはじめ、各種視聴覚資料でよりリアルに学園の歩みを理解できるようにしています。

テーマ展示

常設展示の項目から一つのテーマに焦点をあてて、期間を限って詳しく展示するコーナーです。3回目となるテーマ展示は「亜細亜大学の国際交流」について展示しています。本学の国際交流の中から「留学制度」と「学生の海外研修」にスポットを当てています。 留学制度では、その変遷を辿り、現代の留学制度を紹介します。また、学生の活躍は、個人や団体でさまざまな分野で繰り広げられてきました。そうした活躍を「海外研修」の面から紹介しています。

亜細亜大学

亜細亜大学旗

〈2018年11月1日更新〉