戻る【図書館を活用しよう】留学中・前後に使えるデータベース

大学では学内で使えるデータベースはもちろん、学外や留学先でも、自身のデバイスで利用できるオンラインデータベースも契約しています。例えば…
 

 留学ガイドブック留学先の国に関する本を読みたい
 TOEIC対策本語学学習本を使いたい
 ◎トラベルブレイク用に『地球の歩き方』を見たい
 
 ◎留学中も日本のニュースをチェックしたい
 
 留学先の情勢や現地最新ニュースを知りたい
 
 言葉の意味や留学先の基本情報・歴史調べたい







 

…【留学を成功させるためのパスファインダー/データベース】…


AUAP編
留学に役立つ情報の探し方を紹介。AUAP・AUGP以外の国の情報も同様の方法で探せますので、参考にしてください。
また、データベースはそれぞれ使い方や検索できる情報が異なります。以下のおすすめの利用方法や図書館1階・5階カウンターを有効活用し、必要な情報を便利に入手してください。

AUGP編

【アクセス方法】
オンラインデータベースページにアクセスし、注意事項を確認のうえ適切に利用してください。
操作方法の詳細は、各データベースの備考欄の「概要」「マニュアル」等から確認できます。 <学外からの利用方法>
 学外から利用する場合は、学外欄の記号「●」や「▲」をクリックします。
 「●」のデータベースは亜大ポータルと同じID・パスワードでログイン後、利用できます。
 それ以外の記号については、データベース一覧の各項目の説明を確認してください。

電子書籍

データベース名 おすすめの利用方法
Maruzen eBook Library ● 個々のレベルや力を入れたいパートに合わせて、TOEICテストの勉強・リスニング対策がしたい
● 留学先の情報が知りたい、旅行中にガイドブックを見たい
書名検索(検索対象「書名」)で検索!

おすすめキーワード「TOEIC」「留学」「エリア・スタディーズ」「アメリカ」「英語」「英会話」「ことりっぷ」「はたらく」等

「印刷/保存」ボタンから1回につき最大60ページまでダウンロードすることも可能です。(PDF形式)

LibrariE(『地球の歩き方』電子版) ● ​旅行のお供に!『地球の歩き方』を電子書籍で読みたい
LibrariE内「お知らせ」を確認してログイン&試し読み!

アメリカ以外にも、AUGP留学先をはじめ、34タイトルを読むことができます。(試し読み機能つき)

新聞記事

データベース名 おすすめの利用方法・コンテンツ
朝日新聞デジタル ● 留学中、日本のニュースを知る機会がない
「紙面イメージで読む」!

2週間分の紙面イメージをオンラインで閲覧可能。manabaにログイン後、利用できます。

聞蔵Ⅱビジュアル ● 少し前のニュースもまとめて知りたい
ナビ検索ジャンル「時事に強くなる」!

「朝日新聞」の記事から2週間の注目ニュースをまとめた記事等を検索可能。
また、1879年以降の「朝日新聞」記事を検索・閲覧できます。

各国情報

データベース名 おすすめの利用方法・コンテンツ
eiu.com (Country Report)
※学内専用
● 留学の事前・事後学習として留学先の情報・情勢を知りたい
Country Report >「Summary」

アメリカ・AUGP留学先を含むアジア各国の基本情報と専門家による政治・経済予測を英文で閲覧可能。
Report から PDFをダウンロードすることもできます。

NNA POWER ASIA ● アジア各国の現地最新ニュースを日本語で読みたい
「ニュースヘッドライン」&「トピックス」

アジア各国最新経済・ビジネスニュース時事問題日本語で読めます。
グローバル企業のアジア各国での最新情報や注目業界の特集記事など、他では読めない独自取材記事や厳選現地記事も掲載されています。

辞書・辞典

データベース名 おすすめの利用方法・コンテンツ
ジャパンナレッジ Lib
+国史大辞典+週刊東洋経済デジタルアーカイブズ

※同時アクセス上限 3
● 言葉の正確な意味を調べたい
「基本検索」で横断検索!

百科事典や、日本語・英語などの各種辞典を横断検索可能。サウンドボタンがついている項目は発音の確認もできます。

<収録英語辞典類>

ランダムハウス英和、プログレッシブ英和/和英/ビジネス英語、コウビルド英英和、CAMBRIDGE英英 など10辞典

ブリタニカ・オンライン・ジャパン
(日本語版/英語版)
● 留学先の国の基本情報・歴史を調べたい
小項目事典 トピックス>国を選択! 

各国の基本情報から、各国史キーワードへのリンクで芋づる式に情報を調べられます。国際年表国際年鑑もおすすめです。
英語版には『ニューヨークタイムズ』、 BBCニュースの最新ニュース配信も。

<2019年10月01日 09時30分>