戻る【新型コロナウイルス感染症対策】図書館(太田耕造記念館)の対応について[11/2更新:限定開館(利用制限緩和)]

新型コロナウイルス感染症対策のため、図書館(太田耕造記念館)では現在以下のとおり対応しています。
開館日等は今後変更になる場合がありますので、適宜最新情報を確認してください。


開館状況について(11/2更新)
感染拡大防止策を講じた上で、人数・サービスを限定し、開館します(館内の入館者数等により入館制限を行う場合があります)。
なお、利用方法・サービス等は今後、変更となる場合があります。
開館時間 月~金 9:00~17:00(休館日を除く)
  関連ページ   ライブラリーカレンダー
対象者 在学生・教職員
利用できる
サービス
・図書・雑誌等の所蔵資料の利用(閲覧、貸出・返却、複写)

* レポート課題等で4F及び8Fの資料が必要な場合は、5Fカウンターに問い合わせてください。

・館内の一部閲覧席、一部PC・プリンタ

* 館内でのオンライン授業の受講はできません(2号館教室を利用してください)。

※1名での来館に限ります。
※館内の入館者数等により入館制限を行う場合があります。

※利用できるPC等に限りがあるため、利用する資料の情報は極力事前に確認の上、来館時は各自のスマートフォン等での蔵書検索にご協力ください。

利用できない
サービス

・2Fラーニングコモンズ、4FAVフロア、学園史展示室

・館内の一部閲覧席、一部PC・プリンタ(3Fプレゼンテーションルーム・7Fグループ学習室は利用不可)

・グループや複数名での来館・利用

来館時の
注意事項

①来館前に検温・体調確認をしてください。発熱や風邪の症状がある場合・体調が悪い場合は、入館できません。

②マスクの着用、入館時の手指消毒をお願いします。

③利用条件(人数・利用できないサービス等)を厳守ください。

④必要な利用が終わったら速やかに退館してください。

感染予防の徹底にご協力ください。

 

*郵送貸出・複写送付・メールレファレンスサービスについて
当面の間、図書の郵送貸出や雑誌の複写送付(学生のみ)、
メールレファレンス等のサービスを行っています(詳細は下記参照)。必要な資料が特定されている場合は、送付サービスも活用してください。
 

図書の返却について(11/2更新)

 

以下の方法で返却できます。
・図書館内・ブックポスト

・郵送(レターパック・宅配便等の配達記録の残る方法・利用者負担:着払不可)
 * 学籍番号/教職員番号・氏名を記載した用紙を同封してください。
 * 水濡れ・汚損防止のため、緩衝材・クッション封筒等で保護してください。

 送付先  〒180-8629 東京都武蔵野市境5-8
亜細亜大学図書館 図書返却係


貸出中の図書の返却期限は、マイライブラリで確認できます。
  関連ページ   マイライブラリ機能(利用状況確認)
 

図書の貸出について(9/24更新)

 

 亜細亜大学図書館の所蔵資料について、以下のとおり自宅への郵送での図書貸出ができます。
受付期間 当面の間
対象資料 図書(雑誌・禁帯出資料は貸出不可)
貸出冊数
貸出期間
授業期間:学部生10冊2週間/大学院生15冊1ヶ月 *指定図書は5日間
貸出時送料 学生:大学負担/教職員:利用者負担
返却方法 図書館内・ブックポスト(開館時) または、郵送(配達記録が残る方法・利用者負担:着払不可) 
※前項「図書の返却について」>「▼返却について」参照。
申込方法 マイライブラリにログイン
②OPAC蔵書検索で図書を検索し、「予約」ボタンをクリック
 ※貸出中の図書への予約は、当該図書が返却された後に貸出処理を行います。
③画面の注記を確認のうえ、必要項目を入力し、「確認」ボタンをクリック
④入力内容を確認し、「この内容で予約」ボタンをクリック
※申し込み後、発送まで1週間程度(休館日を除く)かかる場合があります。配達日の指定はできません。
【申込方法紹介動画】
 
雑誌の複写の送付について
亜細亜大学図書館の所蔵雑誌について、以下のとおり自宅への複写の送付の申し込みができます(学生のみ)。
受付期間 当面の間
対象資料 本学所蔵雑誌
オンラインデータベースで閲覧可能な記事を除く
申込上限 合計5記事まで
※白黒コピーのみ
複写・送付費用 大学負担
注意事項 著作権法の範囲内での複写申し込みをお願いします。全ページ複写や雑誌最新号の複写はできません。
申込方法 マイライブラリにログイン
②[新規申し込み]の「本学所蔵雑誌の複写の自宅への送付を依頼」をクリック
③画面の注記を確認のうえ、必要項目を入力し、「確認に進む」ボタンをクリック
④入力内容を確認し、「この内容で依頼」ボタンをクリック
※申し込み後、発送まで1週間程度(休館日を除く)かかる場合があります。配達日の指定はできません。
 
学外から使えるデータベースについて
大学で契約しているオンラインデータベースには学外から利用できるものがあります。新聞記事、電子書籍、雑誌記事、企業情報などを検索・閲覧できますので、授業や就職活動などで積極的に利用してください。
 関連ページ  オンラインデータベース

活用方法は図書館ニュース(【図書館を活用しよう】等)でも紹介していますので、参考にしてください。
 関連ページ  図書館ニュース
【図書館を活用しよう】自宅・学外から利用できるオンラインデータベース
【図書館を活用しよう】課題・レポートに必要な資料の探し方《オンライン/ハイブリット授業編》

 

データベースの利用方法がわからない場合は、下記「レファレンス係」に問い合わせてください。
 

レファレンスについて
文献調査(資料の探し方についての問い合わせ)は以下のフォームから受け付けています。
 関連ページ  文献調査受付

その他のレファレンスについては、メールに「学籍番号/教職員番号・氏名・できるだけ詳細な内容」を記載して送付してください。
なお、内容により回答に時間のかかる場合があります。
 送付先  レファレンス係 gakujo@asia-u.ac.jp
 
希望図書について
希望図書(図書の購入希望)の申し込みは以下のフォームから受け付けています。
 関連ページ  希望図書受付
 

※学外から使えるオンラインデータベースで希望する資料に近い内容を閲覧できる場合がありますので、ぜひ併せて利用してください。
 関連ページ  オンラインデータベース>電子書籍・図書情報
 

他大学等資料の複写・借用について 他大学等の開館及びサービス状況により、通常時より取り寄せに時間がかかる場合や取り寄せができない場合があります。また、取り寄せに際して生じる複写料金及び送料等は申込者負担です。
状況・受取方法等の詳細については、申込者に対し個別に連絡します。
卒業生・学外の方の利用について(9/24更新)
2020年度は利用手続きを停止します。
2021年度以降の再開については改めて図書館ホームページにてお知らせします。
 
[問い合わせ先]
 亜細亜大学図書館(教務部メディアセンター図書館事務室) gakujo@asia-u.ac.jp
<2020年11月02日 00時00分>