戻る武蔵野市寄付講座

平成30年度 武蔵野市寄付講座
「現代教養特講<現代日本における多文化共生>」

概要

期間

平成30年9月26日(水)~平成31年1月23日(水)
 

曜日/時間

水曜日3時限目(12時50分~14時20分)

会場

亜細亜大学武蔵野キャンパス
2号館1階 200教室

受講料

5,000円

お問い合せ・お申し込み先

武蔵野地域自由大学事務局 TEL:0422-30-1904

※申込締切 平成30年7月30日(月)

スケジュール


コーディネーター:高山陽子教授(亜細亜大学国際関係学部)
         今野裕子講師(亜細亜大学国際関係学部)
9月26日(水) オリエンテーション
 高山 陽子 教授(亜細亜大学国際関係学部)
 今野 裕子 講師(亜細亜大学国際関係学部)
10月3日(水) 世界遺産は誰のもの? -日本の世界遺産登録を巡る多様なアクターについて-
 宮澤 光 氏(世界遺産アカデミー主任研究員)
10月10日(水) 寅さんのお仕事は? -テキヤ(露店商い)の近現代について-
 厚 香苗 准教授(大東文化大学文学部) 
10月17日(水) 爆買いはもう終わったか? -中国人観光客の嗜好の移り変わりについて-
 中島 恵 氏(ジャーナリスト)
10月24日(水) 移民の子どもたちが抱える問題は? -外国にルーツを持つ子どもたちの日本語教育について-
 高畑 幸 准教授(静岡県立大学国際関係学部)
11月7日(水) 文化にランキングはあるか? -ポピュラーカルチャーにおける真正性について-
 権 赫麟 氏(立教大学アジア地域研究所研究員)
11月14日(水) 翻訳はおもしろい! -インド映画の翻訳について-
 松岡 環 非常勤講師(麗澤大学・国士舘大学)
11月21日(水)

広島の被ばく人形はなぜ撤去されたか? -広島平和記念資料館のリニューアルにおける展示の変化について-

 楊 小平 氏(広島大学外国人客員研究員)

11月28日(水) 貧困と向き合う! -大阪あいりん地区の貧困と支援について-
 白波瀬 達也 准教授(桃山学院大学社会学部)
12月5日(水) 日本のマンガはグローバル? -海外で受容される日本的マンガスタイルについて-
 雑賀 忠宏 氏(国際マンガ研究センター研究員)
12月12日(水) 多文化共生とは? -パレスチナ人支援と多文化共生について-
 山本 智子 氏(パレスチナ子どものキャンペーン)
12月19日(水) 創業何年で老舗になるのか? -老舗の歴史的背景と生き残りの戦略について-
 塚原 伸治 准教授(茨城大学人文社会科学部)
1月9日(水) 無形文化財をどうやって記録する? -東日本大震災後における宮古の廻り神楽の復興について-
 遠藤 協 氏(映像作家)
1月16日(水) アフリカから考えるグローバル化 -アフリカと日本を結ぶ人とモノの移動に注目して-
 松本 尚之 教授(横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院)
1月23日(水) まとめ    
 高山 陽子 教授(亜細亜大学国際関係学部)
 今野 裕子 講師(亜細亜大学国際関係学部)
注:講師やテーマは変更となる可能性があります。

〈2018年12月17日更新〉