戻る武蔵野大学との交流会

初対面でもすぐに仲良くなった交流会

本学の学生と、武蔵野大学の学生が、5月8日に学内で交流会を行いました。これは、今月17日にJFLの地元サッカーチーム、横河武蔵野FCの試合を両校が合同で応援するため、そのメンバーが自己紹介を行い、そのあとゲームや応援グッズを作り交流を深めたものです。

 

両校の学生が、一緒に同FCを応援するのは、昨年に続き2回目です。武蔵野大学の学生は、組織開発論のゼミ生で、横河武蔵野FCの運営をとおし、組織開発の理論と実践を本質的に学んでいます。そのため、サッカーで武蔵野市を盛り上げている同FCの活動をより多くの人に知ってもらうと共に、本学との交流を深めようと、本学に呼びかけ実現したものです。

 

本学からは学友会と学術文化連合会本部などの学生が中心となり、5月17日に武蔵野陸上競技場で同FCにエールを送ります。

<2014年05月09日 00時00分>