戻る武蔵野警察署からボランティア委嘱状

武蔵野警察署長から委嘱状が交付された

武蔵野警察署長から委嘱状が交付された

学友会が武蔵野警察署から、地域の防犯に協力する「武蔵野セーフティーボランティアチーム」の委嘱を受けました。そして、その委嘱状の交付式が、7月6日に武蔵野芸能劇場で行われた、武蔵野地域安全のつどいの冒頭で行われました。
 

 

当日は池島政広学長をはじめ、多くの教職員も参列。学友会からは14人の役員が出席しました。武蔵野警察署長から中央執行委員長須賀智哉君が委嘱状を受けると、学外副委員長の北川駿君が学生ボランティアを代表して、「市民と一緒に安心安全のために邁進したい」と宣誓の言葉を述べました。

<2014年07月06日 00時00分>