戻る市長とのタウンミーティングに亜大生が参加

 「第58回市民と市長のタウンミーティング」が11月20日に、武蔵野商工会議所で開催されました。
 同ミーティングは、学生の企画・運営によるもので、学生同士でグループワークを行ったあと、邑上守正武蔵野市長と、学生が意見交換を行いました。本学からは4人の学生が参加。
 今回のテーマは、「学生から見た武蔵野市」で、亜大生からは、「駐輪場が少ないと感じるので、もっとあったらいいと感じる」など、活発に意見が交わされました。
 
<2014年12月15日 13時45分>