戻る安登教授が東久留米市公共施設の委員に内定

 経営学部の安登利幸教授が、東久留米市公共施設等マネジメント委員会の委員に内定しました。

 安登教授は、現在も立川市公共施設あり方検討委員会の委員長を務めています。東久留米市では、この秋に同様の委員会を立ち上げる予定であり、先行している立川市にさまざまなことを相談していたところ、立川市から委員として安登教授が推薦されての内定となりました。

<2015年05月27日 11時37分>