戻る吹奏楽団が中学校で演奏

5月19日、本学吹奏楽団が武蔵野市立第二中学校体育館で道徳の授業に演奏会を行いました。
当日は、演奏の他、楽団主将が生徒に向けて「集団の中で自分の役割を意識することの意義や、仲間と活動するうえで大切にしていること、そこから学ぶこと」など、活動を通じて自分だけでなく仲間と一緒に成長する魅力を話す時間も設けられました。

演奏では、楽器の紹介などを織りまぜつつ、「ミッキーマウスマーチ」や「美女と野獣」など、なじみある曲目を披露。公開授業ということもあり、中学校の生徒だけでなく、保護者や地域の方も数多く会場を訪れ、音楽と交流を楽しむ時間を過ごしました。
<2018年05月21日 12時40分>