戻る武蔵野市立第二中学校から職場体験

△広報課では一眼レフでの撮影方法を学んだ

武蔵野市立第二中学校の生徒4人が5月29日から31日の3日間、職場体験に来学しました。

一行は、地域交流課、学術情報課、国際交流課、広報課の業務を体験。業務は新聞雑誌の整理や外国人教員の対応、記事作成のための取材・撮影など多岐にわたりました。3日間を振り返り、「協力して作業をすることの大切さを実感した」、「『働く』ということがわかり、自分の将来について具体的に考えることができた」などの感想が聞かれました。
<2018年06月14日 13時23分>