戻る吹奏楽団が武蔵境駅前イルミネーション点灯式で演奏

クリスマスシーズン到来、武蔵境駅前にイルミネーションが点灯――11月2日に武蔵境駅北口でイルミネーション点灯式が行われ、吹奏楽団が同式前に演奏を行いました。

会場には学生や、子どもを連れた買い物帰りの方、通勤からの帰宅途中の市民など多くの方が集まるなか、はじめに主催者である武蔵境商店会連合会長の生駒耕示氏が、「このイルミネーションが武蔵境の希望の光になりますように」とあいさつ。続いて来賓の松下玲子武蔵野市長が、「皆さんにとって、ホッとするような、そして温かくなるようなイルミネーションでありますように」と祝辞を述べました。

そして、点灯カウントダウンでは、吹奏楽団がファンファーレを演奏。会場の雰囲気をより一層盛り上げました。すると青や白、金色に輝くイルミネーションが一斉に点灯。武蔵境駅前は、一気に冬の夜のムードに包まれました。このイルミネーションは、来年1月26日(日)まで点灯します。
<2019年11月02日 18時21分>