戻る陸上競技部がランニング講座で講師を務めました

陸上競技部が「Sports for All 陸上」で、ランニング講座の講師を務めました。これは1月26日、武蔵野市などが主催したイベントです。

当日は天候の影響により、武蔵野総合体育館で開催。ゲストとして2017年世界選手権、2018年アジア大会の日本代表選手である鍋島莉奈選手も一緒に参加しました。

同部員は準備体操のあと、走る準備の体づくりや、トレーニングを参加者約30人に指導しました。質疑応答では水分補給について質問が出ると、佐藤信之監督が「レース中の場合、スポーツドリンクは薄い方が体に吸収されやすくおすすめです。しかし、人よってはスポーツドリンクを飲むと、ばてる場合があるので、水の方がいい人もいます。自身の体質を理解し、自分に合った水分補給をしてください」とアドバイスを送りました。
<2020年01月28日 10時33分>