戻る連続討論会「街づくり未来塾」2017後期

多様化する地域課題の解決に向けて、
地域社会と大学が、
互いに知恵や情報のキャッチボールを行い、
豊かな街づくり創造を目指します。

連続討論会「街づくり未来塾」は、市民の皆様、講師、学生が場を共有し、ディスカッションを展開することで、街づくりの実際を担う地域社会と大学が互いに知恵や情報のキャッチボールをして、新たなノウハウの創出や蓄積に結び付けようと実施するものです。皆様方のご参加をお待ちしております。

平成29年度連続討論会「街づくり未来塾」(後期)

概要

期間

2017年11月7日(火)~2018年1月16日(火)

詳しい日程につきましては、下記のスケジュールをご覧ください。

 

時間

14時30分~16時

 

会場

亜細亜大学内 5号館2階523教室

お申し込み方法

不要・当日直接会場へお越しください。

 

受講料

無料

 

備考

武蔵野地域自由大学の履修対象科目です。講座数のカウントをご希望の方は、受付でお申し出ください。コーディネーターは、辻 朋子 本学非常勤講師です。

スケジュール

後期テーマ:おもしろい武蔵野市をつくる Vol.2 ー吉祥寺からのメッセージー
 

【第1回】

11月7日(火)

「武蔵野市・吉祥寺が住みたい街No.1になったワケ」

稲垣 英夫 氏(武蔵野商工会議所 会頭、一般社団法人武蔵野市観光機構 理事長、株式会社三祐産業 代表取締役

【第2回】

11月28日(火)

「Tシャツで『まち』を発信しようー亜細亜大学生と考えた『吉祥寺Tシャツ』」

菊竹 進 氏(TシャツアトリエショップP&M 代表

【第3回】

12月12日(火)

「映画"PARKS"とまちについて」

本田 拓夫 氏(株式会社HONDAプロモーションBAUS 代表取締役)

【第4回】

1月16日(火)

<学生チーム成果発表会 『学生×まち』の本物づくりチャレンジ>

コーディネーター:辻 朋子 本学非常勤講師(「街づくり未来塾Ⅱ」担当教員)

〈2017年9月12日更新〉