戻る「街づくり未来塾」

多様化する地域課題の解決に向けて、
地域社会と大学が、
互いに知恵や情報のキャッチボールを行い、
豊かな街づくり創造を目指します。

「街づくり未来塾」は、市民の皆様、講師、学生が場を共有し、ディスカッションを展開することで、街づくりの実際を担う地域社会と大学が互いに知恵や情報のキャッチボールをして、新たなノウハウの創出や蓄積に結び付けようと実施するものです。皆様方のご参加をお待ちしております。

平成30年度「街づくり未来塾Ⅰ」(前期)

概要

期間

2018年5月29日(火)~7月24日(火)

詳しい日程につきましては、下記のスケジュールをご覧ください。

 

時間

14時30分~16時

 

会場

亜細亜大学内 5号館2階523教室

お申し込み方法

不要・当日直接会場へお越しください。

 

受講料

無料

 

備考

武蔵野地域自由大学の履修対象科目です。講座数のカウントをご希望の方は、受付でお申し出ください。コーディネーターは、邑上 守正 本学客員教授です。

スケジュール

前期テーマ:まちを知り、住み続けられるまちの未来像を描く
 

【第1回】

5月29日(火)

「人に優しいまちづくりの実践と今後の取り組み」

酒井 陽子 氏(ソーシャルワーカー、ボランティアセンター武蔵野代表ほか

【第2回】

6月19日(火)

「色彩から始める景観まちづくり」

田邉 学 氏(色彩計画家、㈱カラープランニングセンター代表取締役、武蔵野市景観専門委員ほか

【第3回】

7月10日(火)

「地域で安心して暮らし続けられるために、私たちのできること」

村雲 祐一 氏(元武蔵野市消防団長、地域の防災組織・避難所運営組織代表、保護司、レモンキャブ運営委員)

【第4回】

7月24日(火)

<学生チーム成果発表会・交流「未来のまちづくりに向けたグループ別発表会と交流」>

コーディネーター:邑上 守正 本学客員教授(「街づくり未来塾Ⅰ」担当教員)

〈2018年4月1日更新〉