戻る教育・スポーツ支援活動

教育・スポーツ支援活動(令和元年度)

職場体験学習

市内、近隣の中学校から要望をいただいて実施しています 
 

日付 学校名 学年・人数 受入課
5月28日(火)
~  5月30日(木)
武蔵野市立第二中学校 2年生
3名
・学術情報課・広報課
・国際交流課(英語教育センター)
・地域交流課・障がい学生修学支援室
11月12日(火)
      ~11月14日(木)
都立武蔵高校附属中学校 2年生
4名
・メディアセンター
・インタナショナルセンター
・学生センター・キャリアセンター
令和2年1月22日(水)
  ~1月24日(金)
小金井市立緑中学校 2年生
4名
・メディアセンター
・インタナショナルセンター
・学生センター・キャリアセンター
※令和元年10月1日の組織改編により学術情報課はメディアセンターに、国際交流課はインタナショナルセンターに、地域交流課は学生センターに改称しています。

大学訪問研修(見学)

大学訪問・見学は、小・中学校から要望をいただき実施しています。

 
日付 学校名 学年・人数
10月7日(月)・11日(金) 武蔵野市立桜野小学校 2年生 145名
12月17日(火) 武蔵野市立第二小学校 3年生 10名
令和2年2月17日(月) 武蔵野市立第二小学校 6年生 7名

教育・スポーツ支援活動(平成30年度)

職場体験学習

市内、近隣の中学校から要望をいただいて実施しています 
 

日付 学校名 学年・人数 受入課
5月29日(火)
~  5月31日(木)
武蔵野市立第二中学校 2年生
4名
・地域交流課 ・英語教育センター
・学術情報課 ・キャリアセンター
11月13日(火)
      ~11月15日(木)
都立武蔵高校附属中学校 2年生
4名
・地域交流課 ・英語教育センター
・学術情報課 ・キャリアセンター

都立武蔵高校附属中学校

書架を整理中

本学の北東800メートルほどのところにある都立武蔵高校附属中学校(武蔵野市境4丁目)の生徒4人が、11月13日から3日間、本学で職場体験を行いました。
例年この時期に行っているもので、生徒たちは朝9時から午後3時まで(3日目のみ正午まで)、4つの課で図書や新聞の整理、接客業務、フレッシュマン・イングリッシュの授業見学、それに英語教育センターのネイティブ教員とも積極的に話をしていました。働くことの意味や仕事の違いなどを、体験を通して感じていたようでした。

武蔵野市立第二中学校

広報課では一眼レフでの撮影方法を学んだ

5月29日(火)から31日(木)の3日間、職業体験学習として武蔵野市立第二中学校の2年生4名を受け入れました。
初日は学術情報課にて書籍の整理やカウンターでの受付業務などを行いました。
2日目の午前中はキャリアセンターにてキャリア形成について学び、地域交流課では大学についての説明や学内施設の見学、拡大印刷機で看板作成を行いました。午後は、英語教育センターで備品の在庫管理をしました。
3日目は広報課にて新聞雑誌の整理や記事作成のための取材・撮影業務を行いました。
3日間の職場体験を終えて「協力して作業をすることの大切さを実感した」、「『働く』ということが分かり、自分の将来について具体的に考えることができた」などの感想が聞けました。

大学訪問研修(見学)

大学訪問・見学は、小・中学校から要望をいただき実施しています。

 
日付 学校名 学年・人数
9月19日(水)・20日(木) 武蔵野市立桜野小学校 2年生 178名
11月20日(火) 武蔵野市立第二小学校 3年生 8名

武蔵野市立第二小学校(3年生)

11月20日(火)に武蔵野市立第二小学校3年生の児童8名が「地域にある施設の特徴を知る、職員の思い、利用者の思いについて知る」と題して、本学を訪れました。学内見学では、8号館(国際交流会館)、ASIA PLAZA(食堂)、学園史展示室などを見学、インタビューは3号館講堂で行いました。児童からは、「学生は何人いますか」「建物はいくつありますか」「なぜ亜細亜大学という名前なのですか」など多くの質問があり熱心にメモをとりながら聞いていました。

武蔵野市立桜野小学校(2年生)

武蔵野市立桜野小学校の2年生(6クラス178人)が、「町たんけん」をテーマに9月19日(水)、20日(木)の2日間本学を訪れました。
ASIA PLAZAや3号館講堂、200人以上収容できる扇形の511教室等を見学しました。児童たちは桜野小学校と違いや、教室の形、広さに驚きの表情を見せていました。また、大学について「大学生は何人いますか」「大学では何を学べますか」「建物はいくつありますか」など質問があり、熱心にメモを取っていました。