戻る短期大学部学術研究所主催講演会終わる

▲(株)ポップサーカス・マネージャー元林氏。 以前はショーの司会を担当。

短期大学部学術研究所主催の講演会を5月11日に開催しました。

この日は、「ポップサーカスと私―国際的ライヴ・エンターテインメントの最高峰をめざして―」をテーマに、(株)ポップサーカス・マネージャーの元林 信勝 氏が登壇しました。

年6回は各地を回り興行するポップサーカスは、会場の設置・施工、運営やプロモーションのほぼ全てをスタッフとアーティスト全員で行います。世界各国から集まったアーティストたちによる多彩な演目は、観客を惹きつけ最後まで飽きさせない最高のショーを追求しています。

また元林氏は、海外と日本のサーカス団の違い、サーカス団の日常の生活やコミュニケーションの取り方などを、映像も織りまぜながら語りました。
<2015年05月12日 11時19分>