戻る総合学術文化学会学術研究会(第17回)開催

第17回となる総合学術文化学会学術研究会を12月5日に開催しました。

学術研究会として、土方 圭 亜細亜大学法学部講師が「野外教育における”野外”概念の再解釈 ―風土概念を手がかりとして」を、続いて吉田 律 亜細亜大学短期大学部教授は「宇宙138億年の歴史を超えて ~現代物理学による世界像~」をテーマとして講演しました。

年に2回開催される同研究会、次回は3月に開催予定です。
<2015年12月05日 17時25分>