戻る大島副学長が台湾日本大学学長フォーラムに参加

大島正克副学長が、5月12日に台湾の国立成功大学で開催された「2016年台湾日本大学学長フォーラム」に参加しました。これは台湾と日本が全国の国公私立大学の学長や副学長を対象として行なう初めての大型会議で、台湾からは73校、日本からは67校の合計140後者人以上の参加がありました。

当日は、今回のテーマ「グローバル化の時代に台湾と日本の大学が共に直面する課題」に基づき、グローバル化に対応した大学の戦略、教育や研究の観点について台湾日本の双方が活発な討議を行い、問題点や解決策を共有。大島副学長は、「Active, Global Professionals for Asia」と題し、本学の国際的な活動や海外インターンシップの取組みについて発表しました。

<2016年05月13日 17時48分>