戻る岡村久和都市創造学部教授が3つのイベントで講演

岡村久和都市創造学部教授が、6月8日に国際協力機構(JICA)市ケ谷ビルで開催された、CSIS-JICA研究所共同研究「途上国の持続可能な開発と貧困削減に寄与するイノベーション(Transformative Innovation)」第一年次研究成果発表イベント(東京)で、「スマートシティ」をテーマにしたパネルディスカッションのパネリストとして登壇しました。

また、6月15日に東京ビッグサイトで開催された、バイオマスエキスポフォーラムで、「日本に来ないスマートシティ戦争と超小型木質バイオマス最先端情報」をテーマに講演。

さらに7月1日、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催された「SmartGrid フォーラム2016Summer 電力小売全面自由化後の新展開!― ビジネスと産業構造が変わる ―」で、「正しい巨大市場理解で次世代都市ビジネスに参入 ~IoTとビッグデータによる都市創造の実際」をテーマに講演を行いました。

<2016年07月22日 15時03分>