戻る実践経営学会 関東支部会が開催されました(7/14)

実践経営学会 関東支部会が、7月14日に学内で開催されました。

第1部は、実践経営学会・関東支部長を務める夏目重美本学名誉教授の挨拶から始まり、佐脇英志本学特任教授、東京工業高等専門学校横井久美子准教授、株式会社きらぼし銀行監査部前田武士氏が研究報告をしました。

第2部では、吉祥寺のコンサルティング会社・株式会社マネジメントブレーン代表取締役の静間俊和氏が「地域で取り組む創業支援 ー若者・女性の起業を目指してー」と題して、講演会を行いました。

当日の発表テーマは以下の通り。
    テーマ
自由論題研究報告 佐脇 英志
(亜細亜大学経営学部特任教授)
アジア日本人起業家とイノベーションの実践の研究
横井 久美子
(東京工業高等専門学校電気工学科准教授)
集団規範と動機づけの関連性
ー2つの学生グループでの集団規範測定結果の考察
前田 武士
(株式会社きらぼし銀行 監査部)
ネットショッピングの進展に伴う消費行動の変化
講演会 静間 俊和
(株式会社マネジメントブレーン代表取締役)
地域で取り組む創業支援 ー若者・女性の起業を目指してー
<2018年07月14日 18時30分>