在学生の方へ

お問い合わせ

カウンセリングセンター

戻るカウンセリングセンター

カウンセリングセンターでは、学生生活の中で直面するさまざまな問題について相談に応じています。「困ったことが起きた」「相談というほどではないけれども誰かに聞いてほしい」「最近やる気がおきない」「自分をより深く理解したい」「どこに聞いたらよいのかわからない」など、どのようなことでも構いません。

 

カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)が相談に応じます。カウンセリングセンターは、相談を通して学生の皆さんの成長・発達を支援することを目的に活動しています。

新型コロナウイルス感染症対策について
カウンセリングセンターでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、状況に応じて「対面」または「電話」「Zoom」などによる相談を行っています。

感染症対策に伴う生活様式の中、不安やストレスを感じることは自然な反応です。誰かに話を聴いてほしい、なんとなく調子を崩していてつらい、今後が不安といったことがありましたら、お気軽にカウンセリングセンターまでご連絡ください。

<相談>
対面による相談は、換気や手指消毒・マスク使用等の感染症防止対策を取りながら行います。また、電話やZoomによるオンライン相談についても継続します。いずれも、以下のPDFをご覧になり、了解の上お申し込みください。
その際は①学籍番号、②氏名、③相談希望日時(第3希望まで)、④相談方法(対面・電話・Zoom)の希望、⑤メールアドレスまたは電話番号をお伝えください。
 
<予約方法>

状況の変化により、カウンセリングセンターの業務にも変更が生じる場合があります。その際は亜大ポータルや本学ウェブサイトでお知らせします。ご理解の程、どうぞよろしくお願いします。

カウンセリングセンターの紹介

対象

カウンセリングセンターを利用できるのは、

  1. 亜細亜大学に在籍する正規生
  2. 上記学生を援助する関係者(家族・教職員等)
  3. 非正規生のうち委託生・研究生・留学生別科生

なお、関係者の相談は学生に関する内容に限らせていただきます。

受付時間

[月曜日~金曜日] 9:00~16:30 [夏季・春季休業期間]10:00~16:00

場所

2号館西側の白い建物(ゆうちょ銀行ATM近く)

相談したいときには

直接お越しいただくか、電話またはメールで予約してください。

 

電話 0422-36-3285(直通)

Eメール counsel@asia-u.ac.jp (予約専用)

 

  • 電話相談は行っていますが、メールでの相談は受け付けておりません。
  • メールで予約をする際は、カウンセリングを希望することを明記のうえ、①学籍番号②氏名③面接希望日時(第3希望まで)④相談方法(対面・電話・Zoom)の希望を書いてお送りください。
   なお、開室時間外にいただいたメールへの返信は翌日以降になる場合があります。
   あらかじめご了承ください。​
 

《スタッフ》
カウンセラー
・専任
・非常勤

個人情報

皆さんが話されたことが、ほかに漏れる心配はありません。話された内容については、固く秘密を守りますので、安心してご相談ください。

また、手続きとして、「相談申込カード」をカウンセリングの初回時にご記入いただきますが、カードにご記入いただいた情報につきましても学生相談業務以外の目的には利用しません。

カウンセリングや心理テストについてご紹介しています。

カウンセリングの基本的な考え方は「自己成長・発達を援助する」ということです。

カウンセリングセンターの部屋などの様子をご案内しています。
カウンセリング実施以外の活動についてご紹介しています。

利用者数などのデータを掲載しています。

日常生活や対人関係の中で起こるさまざまな出来事について、感じたり気づいたりしたことを心理的側面からとらえ、スタッフが交替で執筆します。

〈2021年6月18日更新〉