在学生の方へ

お問い合わせ

カウンセリングセンター

戻るカウンセリングとは?

 カウンセリングというと、皆さんはどのようなイメージが浮かぶでしょうか。よく聞くのは「悩んでいたり、精神的に不安定になっている人が受ける」ということです。

 

たしかに、そのような場合にカウンセリングは有効です。しかし、カウンセリングの基本的な考え方は「自己成長・発達を援助する」ということです。欧米ではカウンセリングを受けることは、自分を高めようと努力している人と見られることもあり、周りの人から肯定的に受け止められることも少なくありません。

 

本学のカウンセリングセンターもこの考え方に基づき、運営しています。自分を成長させたい、充実した人生を送りたい、こころが豊かになることを望んでいる等、自己成長・発達に関心のある方は、どうぞ積極的にご利用ください。

 

これまでの学生生活の中で、大学生活は最後の学生生活になる方が多いと思います。そこでは自分の興味のある学問を深く探求したり、サークルやクラブ活動に熱中したり、それらを通してさまざまな人々に出会い、さまざまな体験をすると思います。そのプロセスで、自分を試し、振り返り、考え、悩むことも少なくないでしょう。まさに、このプロセスが人を成長させるのです。

 

しかし、それは時に苦しいものでもあります。自分ひとりではどうにもできなくなる状況に遭遇することもあるでしょう。そんなとき、あなたはどうしますか。あるときは友達に、あるときは両親や先生に、またあるときは一冊の本にその解決の糸口を求めるかもしれません。

 

カウンセリングセンターには、そんなあなたと共に考え、共に話し合うカウンセラーがいて、できる限りみなさんのお役に立ちたいと思っています。

〈2019年4月1日更新〉