在学生の方へ

お問い合わせ

カウンセリングセンター

戻るカウンセリング以外の活動

こころの風景

広報アジアに「こころの風景」というコラムを掲載しています。このコラムは日常にあるトピックスをテーマに心理的側面からとらえ、考えていくという方針のもとに、カウンセリングセンタースタッフが交替で執筆しています。ぜひご一読ください。

関連ページ

「出会いの広場」補助学生研修会

毎年、「出会いの広場」で新入生をサポートする補助学生への研修会で、「リーダーシップとコミュニケーション」についての講義・演習を行っています。

自己理解カード

「有意義な学生生活を送るために、自分自身に対してより理解を深めてもらいたい」という目的のもと、毎年新入生に自己理解カード(U.P.I)という心身の健康状態のチェックリストに記入してもらい、そのデータを統計処理した結果を、一人ひとりにフィードバックしています。

結果について詳しく知りたい方には、時間をとって亜大ポータルで個別に説明することも可能です。

授業支援

教職課程の「教育相談」など、授業の一部を担当しています。

各種ワークショップの開催

カウンセリングセンターのスタッフが講師となり、自己成長・発達を目的としたワークショップを開催しています。 亜細亜大学ホームページ、広報アジアや学内掲示板でお知らせしますので、興味のある方は積極的にご参加ください。

教職員対象の研修会・講演会の開催

学生支援や学生理解を目的とした教職員対象の研修会や講演会等を定期的に開催しています。

オープンすぺえす「ホッと‐場」

カウンセリングセンターでは、入口を入ってすぐの場所を<オープンすぺえす ホッと-場>として、学生の皆さんに開放しています。ここは、「疲れたときにひと休みしたい」、「息抜きをしたい」ときなどにゆっくり過ごしてもらうための場所です。緑のプランターに囲まれ、ゆったりしたBGMが流れる落ち着いた空間です。どうぞご利用ください。

・例えば、こんなときに…
 「ホッとしたい」
 「誰かが居たらちょっと会話したい」
 「学食の1人席が空いていない」
 「昼食をゆっくり食べたい」

・開放時間
 授業のある期間:月曜日~金曜日 9時30分~17時00分
 授業のない期間:月曜日~金曜日   9時30分~16時00分

専門図書の貸出・閲覧

グループ室には約2300冊のカウンセリングや心理学などに関する専門図書があり、貸し出しを行っています。また、グループ室内での閲覧もできます。いずれの場合にも、希望される方は受付にお申し出ください。

図書貸出期間など

  • 1週間
  • 一回2冊まで

〈2019年4月1日更新〉