在学生の方へ

戻る亜大生として節度ある行動を

快適な教育環境の整備及び学生一人ひとりのマナー向上を目指し、「学内分煙キャンペーン」並びに「マナー向上キャンペーン」を実施しています。通学路やキャンパス内外は、皆さんだけでなく、多くの人が利用している公共の場です。大学生として、このことをしっかりと認識し、お互いが気持ちよく利用するため、次のことを心がけてください。

 

・歩行喫煙・指定場所以外での喫煙は絶対しない。

 

・通学マナーの向上 

歩行喫煙やタバコ・ゴミのポイ捨てをしない。
他の迷惑になるような大きな声で会話をしない。
横並び歩行、信号無視等、他の通行を妨げない。
電車やムーバス車内でのマナーを守る。
歩行、自転車走行中は、携帯電話、スマートフォンの操作をしない。

商店街で飲酒による迷惑行為をしない。

 

・ムーバス利用マナーの向上

車内において大声で話をする、荷物を床に置いたまま乗車するといった迷惑行為はしないこと。ご年配の方や小さな子どもがいる時は、自分から座席を譲ること。

 

・ゴミの分別処理・食器などの後片付けを徹底する。

 

・2・3・5号館ロビーの利用マナーの向上

 

・携帯電話の利用マナーの向上

授業中のメール、図書館や電車内などでの通話はしない。

 

・服装マナーの向上

登校の際、特に授業を受ける時には服装を正すこと。履き物の足音により、授業などに支障をきたす場合がある。特に試験の際には、即刻退場を命じられることもあるので注意すること。

 

・学内遊戯の禁止

スケートボードやキャッチボールなどは、周囲の人には迷惑行為、危険行為となるので絶対にしないこと。

 

・迷惑駐車・駐輪の禁止(悪質な場合は処分の対象となる)
アイドリングは、東京都の条例で禁止されているので、駐輪場での空ぶかし等しないよう心がけること。

学生生活課
 

〈2019年4月1日更新〉