在学生の方へ

戻る麻しん(はしか)流行に伴う注意喚起について

平成30年3月20日以降、海外からの輸入症例を契機に沖縄県で麻しん患者の発生が続いているとの報道があります。今後、沖縄県以外においても麻しん患者が発生する可能性があることから、厚生労働省が広く注意を呼びかけています。ご自身の罹患歴、予防接種歴をご確認いただき、感染症予防には十分ご留意ください。

  •  

<2018年04月18日 00時00分>