在学生の方へ

戻る「亜細亜学園修学支援特別奨学金」

「亜細亜学園修学支援特別奨学金」の新設について

亜細亜学園では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で経済的に困窮している学生が今後も引き続き学業を継続できるよう、「亜細亜学園修学支援特別奨学金」を新設いたしました。 希望する学生は下記【給付対象と基準】を確認し、亜大ポータルよりお申込みください。

1.給付対象と基準

  1. 外国人留学生 ※在留資格「留学」を有する正規生
    1.  ただし、新入生で未入国及び在留資格「留学」取得予定の者については、インターナショナルセンターへメールでお問い合わせください。
    2.  問合せ先: kkcis@asia-u.ac.jp
  2. 学部・大学院生で、以下のいずれかに該当する者
    1. ① 高等教育の修学支援新制度(家計急変を含む)の受給学生
    2. ② 生計維持者の昨年給与所得金額(源泉徴収票における「支払金額」欄)が461万円以下又は、給与所得以外の金額(確定申告書における「所得金額」)が309万円以下の世帯で、イもしくはロに該当する者
      イ.多子世帯及びひとり親世帯の者
      ロ.アルバイト収入が1/2以下になった者
    3. ③ 障害者手帳所持又は障がい学生修学支援室に登録している者
    4. ④ 日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)、第二種奨学金(有利子)を利用する自宅外通学の者

2.提出書類

  1. 外国人留学生
    1. 1.亜細亜学園修学支援特別奨学金申請書
      ※外国人留学生には、インターナショナルセンターから学籍番号のメールアドレスに連絡します。メールの指示に従って、申請手続きをしてください。
  2. 学部・大学院生で、以下のいずれかに該当するもの
    1. ① 高等教育の修学支援新制度(家計急変を含む)の受給学生
      1. 亜細亜学園修学支援特別奨学金申請書
    1. ② 生計維持者の昨年給与所得金額が461万円以下又は、給与所得以外の金額が309万円以下の世帯で、イもしくはロに該当する者
      1. 亜細亜学園修学支援特別奨学金申請書
      2. (生計維持者が給与所得者の場合)昨年の源泉徴収票(写し可)
    2. (生計維持者が給与所得者以外の場合)昨年の確定申告書(写し)
      (生計維持者が無職の場合)昨年の非課税証明書(写し可)
      ※生計維持者が2名の場合、2名の証明書が必要です。
      3. 《「イ.多子世帯及びひとり親世帯の者」のみ》
       戸籍抄本等、世帯構成がわかる公的書類(写し可)
       ※「多子世帯」とは本人含め子供が3人以上いる世帯
      4. 《「ロ.アルバイト収入が1/2以下になった者」のみ》
       アルバイト先からの給与明細(写し)、給与振込口座の通帳(写し)等、新型コロナウイルスの影響で収入が減少したことがわかるもの
       ※本年1月以降の2か月分で前月比50%以上の減少がわかるもの
      
    1. ③ 障害者手帳所持又は障がい学生修学支援室に登録している者
      1. 亜細亜学園修学支援特別奨学金申請書
      2. 障害者手帳もしくは診断書など障がいを証明する公的書類(写し)
      
    1. ④ 日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)、第二種奨学金(有利子)を利用する自宅外通学の者
      1. 亜細亜学園修学支援特別奨学金申請書
      2. アパート等の賃貸契約書(写し)

3.給付額

10万円

※申請内容に虚偽があった場合には返金を求めることがあります。

4.募集期間

令和2年5月28日(木)~令和2年7月17日(金)

※申請書類を確認し、順次振り込みます。

送付先
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-8
亜細亜大学 学生部 学生センター 「亜細亜学園修学支援特別奨学金」係
<2020年05月27日 19時30分>