在学生の方へ

戻る新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底について

令和2年10月6日


新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底について
 
学長 大島 正克

 新型コロナウイルス感染症に関する感染防止対策を徹底した上で、一部授業において10月8日(木)から学内での対面授業を実施いたします。

 しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大を警戒する必要性が高いことから、入構対象者及び利用施設を限定し、キャンパスを開放いたします。

 大学に来校しなくとも「感染しない・感染させない」という原則に基づいて、以下のことを心がけ、亜細亜大学生としての責任ある行動をお願いいたします。 
 

  1. ①手洗い、手指消毒、うがい、マスクの着用を徹底すること
  2. ② 3密となる「密閉」「密集」「密接」を避け、ソーシャルディスタンスを保つこと
  3. ③ 風邪の症状(発熱〈37.5℃以上を目安とする〉、咳、倦怠感)や味覚・嗅覚障害などがみられるときは、自宅で休養をとり、不要不急の外出はしないこと
  4. ④ 会食・会合等(飲酒を伴う、集会、カラオケ)は飛沫感染の原因となるため、自粛すること
  5. ⑤ 厚生労働省からの「『新しい生活様式』の実践例」を確認し、一人ひとりが感染予防心がけること


以上

<2020年10月06日 19時13分>