在学生の方へ

戻るコロナ禍の一人暮らし学生へ「食の支援」を行いました

令和3年8月5日に、本学は、コロナ禍で生活に窮する学生を応援するため、約120名の学生に対して、 大島正克学長からの応援メッセージを添え、おにぎりやフリーズドライ食品、豚汁、飲料水等を提供しました。
参加学生からは、「アルバイト代が減っていたので助かります」「就職活動で交通費が大きな支出となっていたのでありがたいです」「食の支援だけでなく、悩み相談もできたので、学生生活の不安が解消されました」など、多くの言葉が寄せられました。
今後も修学をあきらめさせない学生支援を展開してまいります。

提供した食料品

食の支援の様子1

食の支援の様子2

<2021年08月10日 16時00分>