在学生の方へ

戻る健康お役立ち情報 

新型コロナウイルスワクチン接種について

ワクチン接種が新型コロナウイルス感染収束の鍵

新型コロナワクチンの予防接種は、発症や、重症化の予防効果が期待されています。
多くの人が接種を受けることにより、新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するとともに、重症者や死亡者を減らすことにつながります。
ワクチン接種については様々な情報を目にしますが、正しい情報収集を行った上で、ぜひ接種のご検討をお願いします。

新型コロナワクチンのメリット・デメリット

新型コロナワクチンの有効性がリスクよりも大きいため接種が推奨されています。
自分自身にとってのメリットとデメリットを比較し、接種について判断してください。
 

メリット(有効性)

●若者の健康、命を守る
●高齢者や持病のある家族を守る
●安全で安心感のある学校生活を取り戻し、生活を正常化する
(接種率が上がることで)変異ウイルスが誕生する確率を減らすことができる

デメリット(リスク)

●接種後に、接種部位の痛みや発熱、頭痛等の副反応が生じることがある
●まれに急性のアナフィラキシーショックが起きることがある

若年層が新型コロナウイルスに感染した場合のリスク

子どもや若年者でも、呼吸不全で集中治療室に入院するなどの重症化や死亡例が報告されています。また、感染した人の中には、頭痛や味覚、嗅覚障害、脱毛といった後遺症に悩まされる例も報告されています。これらの症状が長期にわたって続く場合もあります。

新型コロナワクチンの予防接種を希望する方へ

住民票所在地の医療機関・集団接種会場、もしくは国や都道府県が設置する大規模接種会場等での接種が可能です。

※東京都と大学が連携したワクチン接種(青山学院大学、一橋大学、東京都立大学)の新規申込は終了しました。

ワクチン接種の注意点!

★ワクチン接種はあくまでも任意であり、本人の意思に基づき接種を受けるものです。
★接種を望まない人に強制するものではありません。
★周りの人に接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをするなど、不利益を受けることがことのないよう配慮してください。
★ワクチン接種後も、基本的な感染防止対策を継続してください。
 

保健室 (5号館1階)

<2021年10月28日 10時30分>