在学生の方へ

戻るツイッターやブログへの不用意な書き込みに注意

大学生によるツイッターやブログなど、いわゆるソーシャルメディアへの不用意な書き込みによって、世間を騒がせ、大きなトラブルとなるケースが後を絶ちません。

特に炎上をきっかけとする<本人特定、個人情報漏えい、誹謗・中傷>は、「デジタルタトゥー」として半永久的にインターネット上で記録され続け、当事者や関係者の就職活動をはじめ、今後の人生に想像以上の被害を及ぼします。

本学は国際化・高度情報化が進むこれからの社会の担い手になる皆さんが、ソーシャルメディアを有効活用するにあたって、トラブルに巻き込まれることを防ぐため、「亜細亜大学ソーシャルメディアガイドライン」を策定しています。

不用意な発言・投稿が家族や友人に多大な迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。ソーシャルメディアを利用する際は、ガイドラインをよく読み、理解したうえで利用してください。

学生センター

〈2022年5月31日更新〉