大学紹介

戻るご寄付のお願い

亜細亜学園では、創設以来、建学精神「自助協力」のもと、広く産業界の期待に応えられる有為な人材の育成を使命として、教育・研究活動を行っております。今後も、教育諸条件の整備に力を入れ、広く社会の要請に応えるべく、より一層の教育・研究活動の充実に取り組んでまいります。

 

つきましては、本学の一層の充実と発展を期すために、寄付金募集の趣旨にご賛同いただきまして、皆様に特段のご理解とご援助を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

学校法人亜細亜学園 理事長 越村 敏昭

亜細亜大学 学 長 栗田 充治

創立75周年記念事業募金について

平成28年11月に学園創立75周年を迎え、記念事業の一環として、新1号館建設に着手いたしました。本学園の一層の充実と発展を期すために、寄付金募集の趣旨にご賛同いただき、教職員、卒業生はもとより、広く社会の皆様に特段のご理解とご援助を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 

 

募金方法

「手続き書類お取り寄せフォーム」よりお申し込みいただくと、必要書類をご郵送させていただきます。

 

インターネットよりご寄付する方は、「寄付を申し込む」よりお手続きください。(F-REGI寄付支払いサイトへ移行いたします)

寄付の種類と趣旨

本学では、皆様からのご支援により、以下の4つの寄付金を設けております。頂いた浄財は、それぞれの趣旨に沿って、大切に活用させていただきます。

硬式野球部や陸上競技部など、体育会29団体のスポーツ振興を図るための資金です。ご寄付頂いた浄財は、寄付者のご意向に沿って各学生団体へ直接交付させていただきます。なお、団体指定がない場合は体育会全体の活動資金として活用させていただきます。

本学で学ぶ外国人留学生を、財政面で支援するための資金です。ご寄付頂いた浄財は、個人もしくは企業名を冠した「亜細亜学園冠留学生奨学金」として、寄付者のご意向に沿って選考された留学生に、奨学金として給付させていただきます。

「亜大古本募金」は、ご賛同いただける方々から利用しなくなった書籍、CD、DVDを送っていただき、その買取金額を亜細亜大学の教育・研究支援として寄付していただく取り組みです。

税制上の優遇措置について

個人の場合には所得税、法人の場合には法人税の優遇措置が受けられます。

〈2017年4月1日更新〉