大学紹介

戻る3つのポリシー

学位授与方針 (ディプロマポリシー)

本学の教育課程において、厳格な成績評価のもと、所定の単位を修得し、次のような能力を身につけた学生に学位を授与します。

 

  1. 「自助協力」の精神を体得し、幅広い教養と高度な専門知識を身につけ、豊かで優れた人間性を備え、国際社会で活躍できる人材であること。
  2. 自分を活かし他者を活かしつつ、社会で創造的・実践的に活躍できる人材であること。
  3. 自ら目標を定め、生涯にわたって学習意欲を持ち続け、創造的に社会に貢献する良き市民としての資質と規範を有している人材であること。

 

教育課程の編成・実施方針 (カリキュラムポリシー)

深い見識と総合的な判断力を備えた人材を育成することを目標とし、専門的な基礎知識と応用知識ならびに幅広い教養を身につけた人材を育成するため、次のような教育を組み入れた教育課程を編成・実施します。

 

  1. 国際社会、特にアジアの融合を目指して貢献できる人材を育成することを目標とし、自国文化および異文化を理解し共感でき、国際社会において広くコミュニケーションできる人材を育成する教育。
  2. 人間性豊かな人材を育成することを目標とし、建学の精神「自助協力」を体得し、周囲との調和を図りながら、率先して行動し得る人材を育成する教育。
  3. 新しい社会を積極的に創造する人材を育成することを目標とし、社会の変化に対して深い洞察力を持ち、社会の課題を主体的に分析し、その解決に向けて実践できる能力を備えた人材を育成する教育。

 

学生の受入方針 (アドミッションポリシー)

国際社会、特にアジアへの関心が高く、国際的に活躍し貢献するという夢を抱き、学びに対して強い意欲を持つ、次のような人を求めます。

 

  1. 学問に関心を抱き、自ら学ぼうとする意欲が旺盛で、新しい課題に積極的に取り組もうとする人。
  2. 広く世界に目を向け、アジア地域を中心とした国際舞台で活躍したいと希望している人。
  3. 誠実で温かい心を持ち、人々と真摯に議論、対話ができる人。

 

〈2014年4月1日更新〉