学部・短大・大学院

戻る経済学科

限りある資源から、価値をいかにして生産し、分配していくかを研究する学問、それが経済学です。個人が毎日行う消費行動から、社会全般の経済活動まで、研究対象は実に広範にわたります。現代の多様な市場経済制度のもとでの人や組織の行動研究を中心に、家族や地域社会、NPOなど社会のあらゆる仕組みについて認識を深めます。経済学は時代の変化を映し出す「生きた学問」。ダイナミックに動く市場経済を読み解き、実社会で即戦力となれる人材を育成します。

経済学科の特色と4年間の学びをポイントに絞って紹介しています。

いくつかの授業をピックアップして紹介しています。

ゼミナールのテーマと教員名を一覧で掲載しています。

官公庁、企業、主要研究機関のトップレベルで現場の実務に携わる著名人が講師を努め、講義を行います。

東京税理士会による寄附講座です。

西武信用金庫による寄附講座「経済学特講Ⅱ」です。

各回、東京における総合経済団体である「一般社団法人東京経営者協会」会員企業から代表取締役、人事、人材育成担当の役員や部長クラスの人物を講師に招き、講義を行います。

経済学科の教員一覧です。

〈2016年5月11日更新〉