学部・大学院

戻る日本経済の現状と展望

【一般公開中止のお知らせ】
​​​※新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2021年度春学期に実施する授業の一般公開を中止することといたしました。感染の拡大を防ぐためご理解をいただきたく、ご了承のほどお願い申し上げます。

日本経済の現状と展望(2021年度)

現場の実務に携わる官公庁、企業、主要研究機関(シンクタンク)のトップレベルの人材が週替わりで登壇し、専門家の立場から日本経済の景気の現状と展望について講義します。

 

個別産業・企業について見識を深め、現実経済のダイナミックな動きを直接感じることができる貴重な講義として好評を得ています。

コーディネーター:土肥原洋教授(亜細亜大学経済学部)
4月20日(火) オリエンテーション及びレポートの書き方
 土肥原 洋 教授(担当教員)
4月27日(火) 日本経済の半世紀の歩みをたどる
 土肥原 洋 教授(担当教員)
5月11日(火) 内外経済の現状
 五十嵐 敬喜 氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社研究理事) 
5月18日(火) 内外の経済動向
 菅野 雅明 氏(ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社金融市場調査部シニアフェロー チーフエコノミスト)
5月25日(火) MMTを考える
 櫨 浩一 氏(学習院大学経済学部客員教授)
6月1日(火) 今後の経済政策の焦点
 神志名 泰裕 氏(政治ジャーナリスト・元NHK解説委員長)
6月8日(火) 働き方改革、ワークライフバランスを考える
 大沢 真知子 氏(日本女子大学人間社会学部現代社会学科教授)
6月15日(火)

中小企業とイノベーション

 青木 成樹 氏(株式会社価値総合研究所取締役執行役員)

6月22日(火) 日本経済と株式市場
 浜辺 真紀子 氏(ディップ株式会社執行役員コーポレート・コミュニケーション統括部長)
6月29日(火) 二重の温暖化に伴う環境と経済激変の世紀《気候製造者》としての私たちの行き方
 佐藤 公敏 氏(元亜細亜大学大学経済学部教授、元立教大学教授)
7月6日(火) データから見た新型コロナの経済への影響
 浅野 博勝 氏(元亜細亜大学経済学部准教授)
7月13日(火) 金融政策と日本経済
 原田 泰 氏(名古屋商科大学教授)
7月20日(火) これまでの講義のまとめ及びレポートの回収 
 土肥原 洋 教授(担当教員)

〈2021年4月5日更新〉