学部・大学院

戻るゼミナール(2017年実施)

「ゼミ」とも呼ばれる少人数教育の専門演習は、専門分野の学修の核となる重要な科目。発表やディスカッション、合宿、コンパなどを通して、学生と教員が信頼感を深めながら、各自が選択したテーマの学修・研究を進め、その成果を卒業論文にまとめます。

経済理論に基づくデータ解析

担当教員


金融・金融政策に関わる基礎知識を身につけ、自分の考えが持てるレベルを目指す

担当教員
五十嵐 敬喜 特任教授


都市経済学、空間経済学

担当教員


エネルギー産業の規制緩和と公共部門の民営化

担当教員


企業の財務分析

担当教員


実験経済学

担当教員


労働経済学、社会保障論

担当教員


経済成長と経済発展

担当教員


欧米諸国の経済発展

担当教員


企業の戦略分析

担当教員


日本経済論、経済統計の活用

担当教員


公共部門のゲーム理論的分析

担当教員


アジア経済論

担当教員


アジア経済史

担当教員

〈2017年5月16日更新〉