学部・大学院

戻るゼミナール(2021年実施内容)

経済・ビジネスコース

多国籍企業とグローバルビジネス

国際経営論をベースに、企業の国際的な活動を実際の事例をもとに理論的に考え、理解を深めていく。

担当教員


日本経済と世界

経済政策論と日本経済論をベースに、日本経済の歴史と現状、日本と諸外国との経済的関係について学ぶ。

担当教員


国際マーケティング

国際マーケティング論をベースに、国際マーケティングに関する理論的基盤を学び、実践力を習得する。

担当教員


グローバリゼーションと技術革新の光と影

国際経済論をベースに、経済学の基礎的な考え方を学び、グローバリゼーションやテクノロジーの変化が国内外に与える影響について理解する。

担当教員


平和政策コース

国連の活動と国際法の発展

国際法と国際機構論をベースに、国連の活動を通した国際法の発展について勉強し、国際社会における国連の役割を考え、国際問題の解決方法を法的に探る。

担当教員


アメリカ政治外交・日米関係・国際政治の諸問題

アメリカ政治外交史と国際政治学をベースに、アメリカの国内政治および外交・日米関係および国際政治の諸問題について学ぶ。

担当教員


世界各国政治の研究

比較政治論をベースに、世界各国の政治外交と、現代社会が抱える諸問題(国内問題、外交課題)への各国政府の対応について検討する。

担当教員


安全保障から考える世界の諸問題

国際政治学と安全保障論をベースに、現代社会の諸問題、特に安全保障の問題を通して、日本が置かれた立場について考える。

担当教員


国際⼈権法

国際法と国際人権法をベースに、人権問題の現実について知り、人権を保護・促進する国際法や国際的な制度について学び、解決策を探る。
 

担当教員

国際協力コース

世界経済の中の発展途上国

開発経済学をベースに、世界経済全体の脈絡との関係で途上国の現状を把握し、低所得(貧困)の背景、原因などを分析し、世界各国が行うべき望ましい政策を考える。

担当教員


開発と社会

開発人類学をベースに、開発途上国の問題を生み出している様々な原因とこれらの問題を解決する方法や開発援助のあり方について考える。

担当教員


現代の「環境と開発」

環境政策学をベースに、現代社会における環境と開発に関わる諸問題について理解を深める。

担当教員

〈2021年6月10日更新〉